1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 1月20日 (土) 山地真美ピアノリサイタル【龍が舞う】

1月20日 (土) 山地真美ピアノリサイタル【龍が舞う】

こんにちは。情景描写ピアニストの山地真美です。

私のサイトに訪れてくれてありがとうございます!嬉しいです。

初めましての方は、きっと「情景描写」って一体どんなこと?って思いますよね。どういうピアニスト?って。

 

私は日本各地の美しい情景を、「絵を描くように音楽に描写していきたい」という想いでこのような肩書きを自分で作っているんです。

例えば【阿蘇の大草原】で作曲したり、【マイナス11度の北海道】で作曲したり、ふるさと岡山のこともたくさん曲にしています。

そうそう、ちょっと変わった衣装を着ています。

「鯉の滝登り」という言葉があるように、逆境やどんな環境でも強く活動してくという意味を込めて鯉のぼりのオリジナル衣装をいつも着ています。

 

さて、2024年を迎みなさんはどんな1年にしたいですか??

干支である辰、すなわち「龍」はとっても縁起がいいんですよね。

天地を自由に動き回る存在で、地球を守ってくれる存在です。

龍が動くところに「流れ」が起こります。
そして、雲を動かし、風を吹かせ、雨を降らせています。

数々の大自然のエネルギーを感じながら演奏・作曲してきた私にとっても、2024年はまさに「鯉が滝を登って龍になる!」ようにもっと自由に昇っていきたい年ですし、
この文章を読んでくださっている貴方にとって飛躍できる年になって欲しいと思っています。

2023年はどんな年でしたか?

本当はもっとこうしたい、こんな自分になりたい!という自分の願いを叶えてあげることはできたでしょうか。

きっと、誰しも2024年をより良い一年にしたいと思います。

 

そのために、いろんなポイントを盛りだくさんのニューイヤーピアノコンサートを私がお届けします。

縁起が良いポイント、③つあります。
順に発表していきますと・・・・・!!!

①88の意味

8は末広がりの意味を持つ縁起の良い数字です。
これが2つ並んだ88は・・・・更に縁起がいいことは予想できますよね。

なんと、ピアノの鍵盤の数は「88鍵盤」なんですよ!
ちなみに夜空の星座の数も88星座なんです。

ピアノの鍵盤も星座の数も88だなんて、なんだか幻想的でワクワクしてきませんか。

1月の4日前後には「りゅう座流星群」(別名:しぶんぎ座流星群)が見られるかも?という情報もあります。

今回のコンサートは星をテーマとしたシーンも取り入れますので、みんなで「88のピアノ×88の星座」で末広がりの一年をスタートできますね!

②コラボの世界でますます縁起良く!

今回のコンサートは、

【水彩画】 /おちたけみち

【書道/生花アート】/三浦和恵

【舞踊】/濱岡加奈子

【スクリーン映像】

などがピアノ生演奏とコラボレーションしながら「龍」をテーマに音楽空間を創造していきます!

 

『芸術に触れることは人生と向き合うこと』だと私は思います。

日本人全員がアートや音楽に触れればそれだけで幸福度が一段階アップするとも本気で思っています!

ピアノ音楽のみならず、いろんなジャンルのアートとのコラボ空間。

新年から豊かな芸術に触れて心を潤してきませんか。

③龍神祝詞のご利益があるコンサート?!

新年の干支、龍をテーマに。

縁起の良い”龍神祝詞”とピアノのコラボにもチャレンジします。

 

「祝詞」という日本の古くからの文化を西洋楽器であるピアノと組み合わせ、新しいアートな音楽空間をお届けするプログラムを準備しています。

 

この”龍神祝詞”ですが、一体どんなものでしょう?

簡単に言えば龍神と縁を結び、願望を実現するための古神道の祝詞ということになります。

 

元々農耕民族であった日本人は、雨の天気を好んできました。

そこで雨風を司る龍神を崇拝し、このような祝詞ができたと考えられています。

 

これを唱えることで強力なご利益を授かれるとされてきたそうです。

日本の歴史って面白いですよね。

以上3つのポイントで、とっても新年に縁起が良さそうなコンサートなんだということが少しでも伝わったかな?と思います!

私のコンサートが初めての人もいると思うので、いくつか演奏動画もご参考に載せておきますね。

余談ですが、ご来場いただいたお客様には大変喜んでいただいています。

 

“人生をかえるきっかけが、思いがけず山地真美さんのピアノコンサートでした。母と2人で、気づいたら静かに涙を流してました。

光と音と色と映像の動きによって表現を変えながら目が離せない時間。ワクワクを思い起こさせてくれます。 ”

女性 50代 岡山市

“普通のピアノコンサートだと思ったら、全く違った。意外でした。

映像や演出で至る所に驚きがあって、あっという間の時間!ピアノに興味なかった友人がすっかりハマりました。”

男性 40代 玉野市

“毎回何かしらの驚きがある山地さんのコンサートに、夫婦で欠かさず聴きに行ってます。終わった後に余韻に浸りながら美味しいご飯を食べて帰るのがお決まりのコースになっていて、ピアニストらしからぬ工夫を凝らしたコンサートの感想が止まりません(笑)”

女性 60代 岡山市

“インスタで動画みかけて、一度生演奏を聴いてみようと思って行ったのですが、やっぱり生演奏の方が断然いいですね。ピアノコンサート初めてだったんですが楽しませてもらいました。次回も行きます!”

男性 30代 総社市

ペアチケットは、ご友人やご家族はもちろん、大切な時間を共に過ごしたい人を誘って。

コンサートへの扉は、2024年の新しい年スタートの扉です。

 

 

新年の干支、龍をテーマに。一体どんなコンサートなのか!

ワクワクしながらお越しくださいね。

 

チケットご予約はお早めにお願いします。

 

好評発売中!

2024 New year concert

〜あなたは今をどう生きるか〜

山地真美ピアノリサイタル

“龍が舞う”

 

映像・イラスト昨品・書道・生花アート・舞踊
× オリジナルピアノ音楽が空間を彩る
【幻創の世界】

1月20日(土)

13:00開場
13:30開演
会場/岡山シンフォニーホールイベントホール

【チケット販売】

⚫︎岡山シンフォニーホールチケットセンター

086-234-2010

⚫︎岡山芸術劇場ボックスオフィス

086-201-2200

⚫︎ぎんざや 

086-222-3244

▼オンラインでの予約は以下から▼

岡山シンフォニーホール/岡山芸術創造劇場 オンライン・チケットでも24 時間購入可

シンフォニー予約サイト

【共演アーティストのご紹介】

水彩画・物語 / おちたけみち

 
岡山県西大寺を拠点にpet-goods.netブランドを立ち上げて活動しています。
デジタル水彩で毛並みを描かずに滲み技法で独特のイラストを描いています。 他にも絵本作家として「僕はルーク」「消えない虹」などをamazonKindleや 絵本ひろばにて販売/掲載しています。 また、切り絵作家として名古屋 三越での展示会やウッドバーニングなども手掛けています。 オーダーメイドのイラストをグッズとして、各サイズのパネルや色紙、スマホケースやブランケット スニーカーやアクリルスタンド、アパレル関係も展開しています。
今回、山地真美さんとのピアノと水彩画、そして龍が舞うストーリーを描きおろしのコラボレーションで 皆様とのご縁が吉兆になるように、心を込めて描きました。
どうぞ、心ゆくまでお楽しみください。ありがとうございます。

書人・花人 / 三浦和恵

私は創作書人として、文字を美しく表現することに情熱を注いでいます。独自のスタイルやアイディアを取り入れながら、書道の伝統を大切にしながらも、新しい表現方法を追求しています。
書体や筆使いだけでなく、紙の選び方や色彩の使い方にもこだわり、言葉の美しさと共鳴するような作品づくりをしています。 また、花人としても活動しています。花を通じて自然とのつながりを感じ、空間の美しさやバランスを追求することが私の目指すところです。花材の選定や配置方法だけでなく、季節の移り変わりや花言葉にも深く関心を持ち、美しい花のアレンジメントを通じて、人々に癒しと感動を届けたいと思っています。
新しい表現方法やアイディアを取り入れながらも、伝統的な美を追求し、人々の心に響く作品を創り出すことをモットーにしています。芸術を通じて、人々の心を豊かにすることを目指して、日々精進しています。

舞踊 / 濱岡加奈子

幼少期より演劇・ミュージカル舞台を経験。 「表現」という魅力に惹かれ、日常レベルでのコミュニケーションに興味を持ち、 大学では国際文学部コミュニケーション学科を専攻、国際コミュニケーション学、教育学、心理学などを学ぶ。 同時に岡山の祭り「うらじゃ」で踊り子として舞台に立ちながら、 衣装デザイン制作、振付、演出、指導者として活動。
うらじゃ振興会PR隊副代表として県内外・海外で岡山の観光普及活動に携わり、 うらじゃ事務局員としても企画や活動支援など裏方に従事。 現在は振付・演出、衣装デザイン制作の傍ら、 地域活性活動や伝統文化の普及活動をおこなう諸団体と共に舞台制作や企画制作をし、寺社にて舞いを奉納。 また、子どもや高齢者の心と体の健康育成と、彼らの創造力・表現力を伸ばす指導の一環で、自ら舞台で表現している。(鳥取市出身、岡山市在住)