1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【岡山/東京】ピアノリサイタル 音がきこえる チケット受付開始!

【岡山/東京】ピアノリサイタル 音がきこえる チケット受付開始!

情景描写ピアニストの山地真美です。
私のサイトに訪れてくださりありがとうございます!とても嬉しいです。

さて、さっそく一点ご質問です。

最近、ホールコンサートには行っていますか?
そのコンサートは、どんなコンサートでしたか?

この夏は、一体どんなコンサートに行ってみたいですか。

 

この夏のピアノリサイタル。

スクリーンに投影される映像とピアノ・シンセサイザー音楽による新たな「情景描写」の世界で、心も体も音楽浴を。
映像と音楽をたくさん浴びて、「心に新風を」巻き起こしてみませんか。

⚫︎ぎんざや
086-222-3244
⚫︎岡山シンフォニーホールチケットセンター
086-234-2010
⚫︎岡山芸術創造劇場ボックスオフィス
086-201-2200
⚫︎チケットぴあ Pコード 268837

オンラインチケット予約は以下のリンクより

6月9日開催 岡山公演(チケットご予約)

東京は表参道公演です。

7月28日開催 東京公演(抽選の申し込み)

2024
PIANO SUMMER RECIAL

山地真美ピアノリサイタル
音がきこえる

” 2024年は誰もにとって変換期。

この夏、あなたはきっと時空を超えた旅に出る。

さあ、心に新風を巻き起こせ ”

 

【Profile  山地真美】 情景描写ピアニスト

岡山大学法学部法学科卒業。
2015年カンヌ国際映画祭入選作品「ORIGAMI」(出演Gackt) メインテーマ曲、劇中曲担当
BSフジ番組「ブレイク前夜」音楽担当
CanonのWEBCM(国内版/海外版)に楽曲「セピア色の風景」提供。
吉備津彦神社CM提供

KSBスーパーJチャンネル テーマ曲担当(2019.4〜)
NHK岡山にて「いにしえピアノ」コーナー担当(2019.10〜)
瀬戸内国際芸術祭2019・2022 宇野港オープニングアクト担当
G20岡山保健大臣会合 歓迎レセプションにて公演

海外公演
イタリアシチリア島  アメリカロサンゼルス コスタリカサンホセ市 中国上海 紹興市

色々な方のご協力のおかげで、これまで映画やテレビの楽曲提供や海外公演にもチャレンジさせていただくことができました。

この「情景描写ピアニスト」という肩書きは私が自分で作って勝手に名乗っているものです。
おそらくこんな変わった肩書きは世界で私一人だけなはずです!(笑)

しかもライブコンサートの時には、こんな一風変わった衣装を着ているんです。
徳永こいのぼりさんの鯉のぼりを10匹分使用したオリジナルの衣装です。

私は、「日本各地の情景を作曲した音楽で描写し、世界と未来に伝えていくピアニスト」を目指しています。

日本の魅力を全国世界に音楽で発信したいんです。日本人のピアニストにしかできないこととして。

日本の各地に実際に出向いて行って、現地にピアノを設置。
その場で感じる大地や風、空気から受けたインスピレーションや経験をその場で作曲して、音楽に描写しています。
その様子を映像と一緒に「浮世音」という作品にしています。

今回のプログラムでは、第一部と第二部で全く違った内容を用意しています。

第一部

作曲者ならではの視点で新しいアレンジの可能性を追求します。映画・ドラマでどこか聴いたことのある音楽をベースに、数百年と伝わるクラシック音楽や民謡のフレーズも組み込みながら、新ジャンルの音楽としてお届けします。

「それぞれの心にある記憶の情景」を、音で旅していきましょう。

久石譲 / Summer

リチャードグレイダーマン/ 渚のアデリーヌ

坂本龍一 / ラストエンペラー

エンリオ・モリコーネ / ニューシネマパラダイス 

ビリージョエル / ピアノマン

ジョージウィンストン / あこがれ、愛

ショパン / 戦場のピアニストより ノクターン遺作

ショパン/ 別れの曲

葉加瀬太郎 / エピトリカ

他 日本の童謡やわらべ歌等

プログラムは予告なく変更される場合があります。

 

第二部

映像と情景描写音楽の旅 〜スクリーンに投影される映像と共に〜

 

第二部は、現在の情景の美しさを作曲した音楽と、映画シネマ用撮影の映像でご体感いただきたいと思います。

 

100年前の日本の情景を見たことはありますか?

今回のプログラムでは、「100年前の写真に音楽をのせて現代に蘇らせる」ことも
チャレンジしたいと思っています。

人々の生き様や言葉が伝わってくるような写真。
何だかいろんな音が浮かんできそうです。

 

 

また、あの有名な浮世絵「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の波の情景に
音楽をのせるとどうなるのか??

浮世絵×ピアノ音楽

からも日本の情景の魅力を体感いただきたいと思っています。
過去から現代、未来へとつながるアートな情景の旅をお届けしたいと思います。

岡山公演は、スタインウェイとヤマハの2台のグランドピアノで音色の違いをお楽しみいただきます。

また、シーンごとにシンセサイザーなどのサウンドも組み合わせたドラマチックな音空間を創造できるよう考えています。

 

今回はピアノソロのリサイタルです。
映像チームによる投影と、岡山公演では照明も演出に使用しながら
映画やドラマの世界に入り込んだような「情景描写音楽の世界」の表現にチャレンジします。

 

いつも岡山の皆様におきましてはメディア等でご覧いただきあたたかいメッセージをいつもありがとうございます。

 

 

参考までに、過去のライブ映像も載せておきますね。
私の目指す「情景描写」の世界が少しでも伝われば嬉しく思います。

それでは、会場で皆様をお待ちしています!

<岡山公演>

6月9日(日)

13:30開場

14:00開演

岡山県立美術館ホール

<全席自由>

前売3500円

当日4000円

ペア6000円

高校生以下 2500円

4/20一般発売

※未就学児のご入場はご遠慮ください。 内容構成等は変更になる場合がございます。
※掲載写真はあくまでイメージです。
※公共交通機関をご利用ください。

岡山公演は本サイトでのオンラインチケット予約の他、
以下でもチケット取り扱いがあります。

⚫︎ぎんざや
086-222-3244
⚫︎岡山シンフォニーホールチケットセンター
086-234-2010
⚫︎岡山芸術創造劇場ボックスオフィス
086-201-2200
⚫︎チケットぴあ Pコード 268837

 

オンラインチケット予約は以下のリンクより!

6月9日開催 岡山公演(チケットご予約)

東京は表参道で公演です。

7月28日開催 東京公演(抽選の申し込み)

 

※万が一うまくリンクに飛べないなどございましたら、ブラウザの相性の可能性もございます。
ブラウザを変えてもうまくいかない場合、お気軽にお問い合わせください。

新着記事

お知らせ一覧